保育士の仕事の詳しい話。

スポンサーリンク
仕事

どうも、まほりんです。

今回は、仕事の話をします。

☑保育士について
保育士とは

保育士は、「児童福祉法」にもとづく国家資格です。保育士は、同法第18条第4項において『保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう。』と位置づけられています。

保育士は、長い間「保母」「保父」の名称で親しまれてきましたが、平成11年4月の児童福祉法施行令の改正により「保育士」という名称に変更されました。また、平成15年11月の児童福祉法改正により名称独占資格として規定され、国家資格となりました。

保育士|全国社会福祉協議会

引用してきましたが、保育士は国家資格です!

どれだけの方が知っているのかは知りませんが、もう一度お伝えします。

 

保育士は国家資格です!

 

☑保育士の仕事について

保育園の先生なんて、遊んでるだけなんでしょ。

世間でこんなことを言われているのをわたしは知っています。

 

しかし、全然そんなことはありません。

むしろ、そっちの方が全然良かった。

何をしているのかお伝えしていきたいと思います。

☑年案、月案、週案、保育日誌、児童票などの書類の作成
☑毎日の保護者と子どものノートの記入
☑おたよりの作成
☑製作物の準備
☑行事準備

箇条書きにしてもこんなにも思いつきます。

1つずつ細かく説明していきます。

年案、月案、週案、保育日誌、児童票の書類作成

年案…年間指導計画のこと。つまり、1年間を通して子どもたちをどうやって指導していくか、どのように導いていくのか。設定したねらいと内容を基に、地域の実態、子どもの発達、家庭状況や保護者の意向、保育時間などを考慮して作成して1番最初にいきます。

月案、週案も同様に、月案は年案を基に、週案は月案を基に、日案は週案を基に予め作成しておきます。

保育日誌は、日々の保育の様子や反省などをA4半分〜1枚程度にまとめていくものになります。

児童票…子どもの入園〜退園までをまとめてある重要書類。家族構成や家庭での保育の様子、発達過程(健康状態から癖から性格まで)を全て記述してあります。

個別月案も、養護と教育の観点から子どもたちに合ったものを設定していきます。

 

保護者との子どものノートの記入

子どもがどのようにお家で過ごしているか、子どもが保育園でどのように過ごしたのか、を記入していきます。

乳児(0〜2歳児)だと、主に午睡時間、排便、健康状態、食事状況、午前中の活動中の様子などを記入していきます。

幼児(3〜5歳児)だと、これは保護者とのやり取りのみになってきます。

あとは、どうしても伝えなきゃ行けないけど、会えないって時に記入することもあります。

 

おたよりの作成

毎月発行されている、クラスだよりを作成しています。

子どもの様子、クラスで行ったこと、写真、お願いしたいことなどが書いてあるのではないかな、と思います(わたしはそれを書いてます)。

製作物の準備

これは、単純に画用紙を人数分型紙通りに切っておいたり、製作で使う為にR-1を飲んだりします。

他にも壁面や誕生カードの作成などもありますね。

行事の準備

保育園には、毎月行事があるのをご存知ですか?

あったかしら?

そんな人もいると思います。

誕生会も行事になります。

誕生会も、企画書を提出して園長から了承を貰い行っています。

また、食育活動でも全て書類作成後に行われています。

それよりも少し規模が大きい行事だと、端午の節句、七夕、クリスマス、桃の節句などがありますね。

当然、誕生会と同様に書類作成後に行われています。

また、更に大きい行事は、運動会、作品展、発表会、卒業式があります。

これらは、衣装付りに構成、設置、職員間でのリハーサルなど、何十時間も掛けて行っています。

たくさん書きましたが、こんな仕事を繰り返し行っています。

それと同時に、保育を行っています。

☑子どもの生活の流れについて
こんなに書類があって、

いつ事務作業をしているの?

と思う方も多いでしょう。
子どもがお昼寝している時間に全てやります。
ちなみに、ほぼ手書きです。
月案などは、PC作成可能ですが、実際にPCが1人1台ある訳じゃないので、日々の書類は手書きの方がPC待ちとかもなくて、どこでも出来て楽だなとわたしは思います。
だけど、やっぱりお昼寝時間だけだと、終わらない…!と言う事で、持ち帰ってやろう、ちょっと残業してやろう、になっていきます。
☑給料について

じゃあ、それだけ働いてたらいっぱい貰ってるんだろ。

答えは、NO!

そんなこと、ありません。

特別に給料を発表します…!

画像少しだけ差し替えました。

1番上の20万円が手取り分です。

因みに、これは3万円の交通費入ってのこの給料になります。

これから、3万円引いた17万円がわたしの初任給でした。

そんなに安くないじゃない。

そう思った方も多いと思います。

しかし、これには罠があります。

見込み残業代の10時間が含まれています。

つまり、基本給は遥かに安く、16万円です。

これが、保育士の初任給です。

 

 

☑おわりに
保育士について、知ってもらえたでしょうか?
少し、給料明細を載せるのはドキドキしていますが、現状を知っていただけると嬉しいです。
まぁ、もっと書きたいことはあるけど、長くなるのでここらで一旦おしまい!!

 

コメント