親知らずを抜いた時の話。

スポンサーリンク
雑談

どうも、まほりんです。

実はわたし、2年程前に親知らずを抜いております。

なので、親知らずを抜いた経験を生かして、親知らずを抜くのってどんなかんじなの?やっぱり痛いの?など疑問を解決していきたいと思いますので、実際に親知らずを抜いた時の事を振り返ってみたいと思います。

 

☑抜いた経緯について
そもそも、親知らずって抜かなくても大丈夫とされているものですよね。
わたしが親知らずを抜いた経緯についてお話します。

小顔になりたかったから!

とかではなく、親知らずが横向きに生えて隣の既存の歯をグイグイと押していて、3ヶ月毎に痛みが襲ってきていた為です。

虫歯を疑い、歯医者に行くと毎回、

親知らずが隣の歯を押していますね。虫歯は無いですよ。

と言われて帰るパターンでした。

それをもう2年程繰り返していたある日、

この親知らずはどう頑張っても真っ直ぐに生えてくることはないので、何回通っても痛くなるよ。

それが嫌なら、抜いてもいいんじゃない?

ぬ、抜く?!

抜くなんて発想が無かったわたし。

え、えぇ…

動揺が止まりませんでした。

ただ、親知らずは1本抜いたら半年は抜けないから。

まほりんさんの場合は、横向きに生えてるのが2本。

少し見えてるけど、歯茎が邪魔して生えてこれないのが1本。これは、歯磨きが上手く出来なくて虫歯になる可能性が高いから抜くことをおすすめする。

もう1本は生えても来ないし影響ないから抜かなくても大丈夫。

抜くのは3本かな。

さ、3本ですか…?

一気に事が重大になりました。

しかも、3本抜くのに1年半掛かってしまう。

つまり、社会人になっても親知らずのために、歯医者に通わなくてはならない。

纏めては抜けないんですか?

抜けますよ。

ただ、その場合は市民病院なのど施設が整った病院で2泊3日で入院になります。

にゅ、入院…。

少し、親と話し合ってもいいですか?

学生時代だったため、費用のこともあり、家に一度持ち帰ることにした。

わたしとしては、社会人になってもずっと1年半以上も親知らずの為に歯医者に通い続けるのは嫌だし、そもそも社会人になると同時に独り暮らしの予定だったので、実家近くの歯医者と言うのにも無理がある。

その事を両親に伝えると、

自分がいいなら一気に纏めて抜いちゃった方が楽なんじゃないの?

とのこと。

わたしは、2泊3日で入院して親知らずを抜くことを決めました。

 

☑抜歯について

まず、歯医者で紹介状を書いてもらい、市民病院の歯科口腔外科へ行きました。

市民病院でも、一度診てもらいます。

そして、市民病院でも抜いてもいいだろうと言うことになり、日程を決めました。

その時は就活の年だったので、保育園見学や説明会、実習やバイトに被ってない日にしました。

しかし、そう簡単に2泊3日空いていないのが学生。

仕方無いので、バイトを無理言ってお休みさせて貰いました(その節はありがとうございました)。

8月20日辺りにしたと思います。

 

そして、いざ当日。2泊3日だったので、大して何も持って行きませんでした。

時間は多分14時くらいに予約したはず。

名前が呼ばれ、施術用の椅子に座りました。

何箇所か歯茎に麻酔をしていきます。

局所麻酔だとは思うのですが、わたしは普通に寝てました。

起きたらベッドの上です。

手術は終わっていました。

抜歯で血が出るので、奥にガーゼが詰めてある。

それがある為に、口が閉じれない。

でも、親切にマスクをつけてくれてました。

近くにいたお母さんに

ねぇ、わたしいまくちもとだらしないとおもう

って言うのをガーゼで聞きにくいのに頑張って伝えました。

 

マスクをとって見せると、

いや、そうでもない

 

案外そうでもないらしいです。

実際に写真を撮ってもらったけどそうでもなかったです。(その写真無かったので載せられないです)

そして、ガーゼが血の味がする…。

そう言うときはナースコールすると、ガーゼを交換してもらえます。

 

痛みとしては、切っているところもあったのでなんとなくジンとする痛みはありますが、痛くて寝れないとかは無かったです。

全然耐えられるくらいの軽い痛みでした。

痛いときは飲んでくださいね。

と処方されていた痛み止めもほぼ飲まずに退院しました。

 

☑退院後について
退院してから、1ヶ月後にまた経過を見せに行きます。
それまでにすること、それはがらがらうがいの消毒です。

あと、傷口に薬も塗りました。

そして、退院する時にお医者さんに言われた事、それが

抜歯したところに食べカスが溜まりやすいので気を付けてくださいね。

でした。
これは、本当に溜まりやすいです。
わたしは左奥を切って抜いていたのですが、そこにめっちゃくちゃご飯粒が溜まりました。
穴に自然と入っていきます。
でも、歯ブラシを使ったり、うがいをしてもなかなか取れないご飯粒。
鏡を見ながら、爪楊枝を使ったり、最終的に指でとったりしました。
本当に歯があった場所なので食べカス入り込みやすいです。
その付近の歯が虫歯になるので、注意していかないといけません。
しかし、その生活も数ヶ月もするとご飯粒が穴に入りにくくなります。
多分治癒して穴が小さくなっていたのでしょう。
2年経った現在は穴なんかありません。
☑費用について
費用について、細かいことは分かりませんが、後日、生命保険会社から手術費や入院費が返ってきました。
手術や入院についての生命保険に入っている方は、もしかしたら保険会社から費用が下りるかもしれないので、一度担当の方に尋ねてみてもいいかもしれません。
とにかく、わたしは入っていた為、後日返ってきたのでほぼチャラって感じです。
☑おわりに
わたしの親知らずを抜歯したことについて記載させていただきました。
もっとこの部分について詳しく!など、ありましたら、教えてくださると嬉しいです。追記させていただきます。
親知らずを抜いたら小顔になれるって言うのは迷信だぞってことでおしまい!!!

コメント